« *カードケース | トップページ | 珈琲 千茶古(ちゃこ) »

ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

今日のおすすめはブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座です。

021 019

こちらのお店は、フレンチ界の重鎮 「ポール・ボキューズ氏」の料理を

手頃な値段で気軽にいただけるブラッスリーとなっていて日本では2つめのお店です。

*ちなみに1号店は六本木の国立新美術館内のブラッスリー ボールボキューズ ミュゼ

  

以前、マロニエゲートが出来たときに訪れたのですがその時は

長蛇の列に負けてしまい撃沈。

でも、一度は行ってみたいお店だったので今回は事前に予約をして訪れました。

鏡張りのレセプションはブラッスリーといっても高級感を感じます。

 

ガラス張りの厨房の横を通りながら窓際の席へ

思っていたより広い店内はオレンジとグリーンが広がっていて

カジュアルな感じがします。

006 007

■本日のランチセット ¥1,500(1日限定70食)

本日おすすめのメインディッシュとデザートのセット

012

■プリフィクスランチコース ¥2,680

お好きな料理を選べるコース

前菜・メイン・デザート 各1皿ずつメニューから選択

009

■季節限定スペシャルランチコース \3,800

*それぞれにフランスパンが付きます。

 

今回は1500円のランチセットをいただくことにしました。

鶏胸肉のロースト ポロ葱とキャベツのエチュベ

インゲンとノワゼットのサラダ添え

*エチュベとは調理法の一種で『蒸し煮』することの意味。

形が崩れない程度に微妙な火を通す事で、素材の風味を最大限に引き出す。  

013 010_2 

胸肉とは思えないほどお肉が柔らかくてびっくりしました。

バターがふんだんに使われているであろう濃厚なソースは

これまたお肉にぴったりあっていてとてもマネ出来そうないお味です。

  

でも盛り付けなら似せたものが出来るかもしれないなんて

馬鹿なことを考える私は主婦のはしくれです。

 

今回こちらのお店で一番食べたかったのはデザート

普段、何気に食べてはその美味しさに感動してたクレーム・ブリュレですが

ポールボキューズ氏が第一人者だそうです。

"ムッシュ ポール・ボキューズ"のクレーム・ブリュレ

016 017 

カリカリのカラメリゼととろけるクリームが、なんともいえず絶妙でございます。

お土産で購入できるなら買って帰りたいほどでした。

ちなみに帰ってからも気になり問い合わせたところ、

やはりテイクアウトはどの店舗でもしてないとの事でした。(残念です)

*デザートと一緒にいただいた飲み物は別料金¥380となります。

 

お値段もとてもリーズナブルで気軽にフランス料理を味わうことが出来て

とても満足でした。

 

七夕の今日はとても良いお天気で

久しぶりにお会いしたみなさま、お変わりないようでとても嬉しいです。

005_2

短冊に願い事を書いてませんので今から書いても間に合うでしょうか。

その前に笹を買って来ないといけませんけれども・・・。

 

ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

003

住所:東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート10F

TEL:03-5159-0321

営業時間:ランチ11:00~15:00(LO 14:30)

             ディナー17:00~23:30(LO 21:00)

|

« *カードケース | トップページ | 珈琲 千茶古(ちゃこ) »

カフェ@銀座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/389973/30447674

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座:

« *カードケース | トップページ | 珈琲 千茶古(ちゃこ) »