« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

*帽子

Dsc01012

帽子編んでみました。

Dsc01015

この模様可愛くて好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Toshi Yoroizuka

今回のおすすめはToshi Yoroizukaです。

028

以前から1度は訪れたかったお店の一つです。

    

今回は旦那様とのデートがてら東京ミッドタウンに遊びに行きました。

033

本当は、鎧塚さん自ら目の前でスイーツを作ってくださるイートインに

行きたかったのですが午前中に行ったのに次の案内は17時との看板が・・・。

  

泣く泣くテイクアウトに変更です。

テイクアウトの列も混雑時は1時間くらい行列が出来るとの事。

この日は比較的空いていて15分くらいで中に入れる事が出来ました。

  

店内は白と黒で統一されていて、暗めの照明。

大人のスイーツを楽しめる贅沢な時間と空間のようでした。

今回はオーソドックスにシュークリームとイチゴのロールケーキを購入。

0078b 0091b

驚いた事はとても有名なお店なのにケーキの値段が300円~500円位だった事。

ショートケーキは生クリームもスポンジも白くてなんだか雪のようです。

生クリームもスポンジも繊細でお上品な味でした。

    

東京ミッドタウンは他にもJEAN-PAUL HEVINのチョコレートもあり

また訪れたい場所です。

今度は絶対イートインでいただこうと心に決めました。

 

Toshi Yoroizuka

住所:
東京都港区赤坂9-7-2 
東京ミッドタウン・イースト1F B-0104
都営地下鉄 大江戸線 六本木駅
東京メトロ 日比谷線六本木駅
TEL:
03-5413-3650
営業時間:
shop 11:00~21:00
salon 11:00~22:00(L.O21:00)
※火曜日はサロンのみ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

La Maison(ラ・メゾン)part2

以前もご紹介したLa Maisonですがここ最近、毎週訪れてしまうほど

お気に入りなのでもう一度ご紹介させていただきます。

  

以前のブログはこちら

いつも訪れるのは大宮ルミネ5Fのお店。

ルミネの中にあっても一軒家のような作りの為とても落ち着きます。

今回のゲストは、心のとても温かい手芸部のMちゃん。

ディズニーが大好きな可愛い妊婦のIちゃん

    

かぼちゃのタルト&ブルーベリーとカシスのハーブティ

Dsc00873 Dsc00880

ハロウィンにちなんでかぼちゃのタルトをいただきました。

かぼちゃがふんだんに使われてるのでとてもヘルシーですhappy01

    

と思いきや下の部分はスポンジではなく

チョコレートといってもいいくらい濃厚なショコラフロマージュのタルト。

その中に*グリオットチェリーが入っています。

*フランスで取る事の出来る 小振りで酸味の強いチェリー

まあ、美味しいのでよいんです。

    

Mちゃんが頼んだラ・フランスとティラミスのタルト&アールグレイ

Iちゃんのオレンジアイスティー

Iちゃんはこれから妊婦検診があるのでデザートはお預けですconfident

Dsc00875 Dsc00879 Dsc00874

山形県産のラ・フランスとイタリア産のマスカルポーネを使ったティラミスの下に

コーヒーシロップをたっぷり使ったチョコレートスポンジ。

大人の味です。

  

ケーキを食べながらダイエットの話をしている私たち・・・。

そういうたわいもない話の中って居心地よいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

*はおれるマフラー

とても可愛いターコイズ色の毛糸があったのでマフラー作ってみました。

Dsc00872 Dsc00870

寒いときには、袖を通して羽織れるように

そでからひじ先まで二つ折りしボタンを着けました。

 Dsc00869

簡単でとても可愛いのでおすすめです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

「さくらん」

監督:蜷川美花

出演:土屋アンナ、菅野美穂、木村佳乃、夏木マリ、安藤政信

音楽:椎名林檎

原作:安野モヨコ

51dlwosyx4l_ss500_  

江戸時代の花魁のお話。

 
紅をイメージとする極彩色の映像が毒々しいまでに綺麗で圧巻です。

美術も着物も小道具もそれぞれがため息が出るほど豪華

ワンシーンごとにきれいな写真を見ているようでした。

   

障子の向こうに一面の桜。

紅の中のピンクは引き立たないようで圧倒的でした。

  

思うにこの映画はあんまりストーリーとかに重きをおいてないのかも。

色彩豊かな映像と情感たっぷりな音楽

それらが情報過多でくらっとしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

AQUA in 帝国ホテル

今回のおすすめは帝国ホテル17Fのインペリアルラウンジ「AQUA」です。

035

こちらは以前レインボーラウンジという名前でした。

木を貴重とした上品で落ち着いた雰囲気にリニューアルされました。

   

とても上品な雰囲気とモダンなインテリア

私が好んで行くスタイリッシュなカフェという感じではなく格調高い落着いた感じ

眼下に広がる皇居と都内ビル群を眺めながら上質な午後のひと時

なんて贅沢なんでしょう・・・。

   

今回のゲストはニューオータニのブッフェでもご一緒した

宝塚に詳しいマダムなMさん、

年を感じない理想的な奥様のKさん、

佇まいが上品でお洒落なSさん 

私が目標とする大好きな方たちです。

024 天気が曇りで残念でした。 

   

今回はSさんおすすめのライトブッフェをいただきました。

002853_3

MENU 

時間
11:30~14:30
料金
2,940円
※消費税込、サービス料別

ライトという名のとおり

前菜4品・サラダ・肉料理1品・魚料理1品・パスタ2品・パン5種類

という少なめのラインナップになっております。

021

トマトとモッツァレラのアンティパスト ナスとズッキーニのバジルソース 

小海老と鰈のフリッター アンチョビソース

022

目鯛のカチュッコ リボルネーゼ風にサクサクのパンを添えて

030

豚肩肉ロースのロースト クレオールソース 

スモークサーモンとほうれん草のカラマラータ

   

どれも素材の味を生かしつつソースとの相性が絶妙でした。

きめ細かい味に本当に美味しいものを感じます。

  

最後にはデザートが付きます。

037 

本日のデザートはアップルパイ・栗のロールケーキ・フランボワーズのソルベ。

料理を食べた後なのにスルッと食べれてしまうくらい絶品な子達でした。

  

紅茶・珈琲・ハーブティは飲み放題で変更も可能です。

ハーブティ好きな私にはカモミールティとても嬉しいです。

   

帝国ホテルということもありサービスも一流で

優雅な時間を過ごす事が出来ました。

ブッフェの他にアフタヌーンティもあるのでまた訪れたいです。

   

インペリアルラウンジ「AQUA」  

住所:東京都千代田区内幸町1-1-1

帝国ホテル東京 本館17F

TEL:03-3539-8186

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »