« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

Rantana coffee ランタナカフェ

今回のおすすめは「Rantana coffee」です。

Dsc00480

お店は見落としてしまいそうな小さな看板が目印。

  

綺麗に手入れをされたお庭の奥にひっそりと入り口があります。

さりげなくお店はそこにあってそれが本当に素敵です。

今回のゲストはカフェめぐりのおともになってもらってるKちゃん。

Dsc00479

自宅の1階がカフェになっています。

庭に溶け込むように小屋がありそこで珈琲の焙煎を行ってるとの事

Dsc00465_2

入り口を入ると奥行きの深いお店の中は自然の光が差し込んでいます。

アンティークな棚、暖かい色のテーブルと椅子。

  

初めて来たのにとても安らぐお店の雰囲気に一目ぼれしてしまいました。

  

Dsc00477

お食事メニューはなく珈琲メインのお店。

珈琲と一緒に手作りのケーキを頂くことが出来ます。

 

今回はコロンビアとりんごが入ったケーキをいただきました。

右側はKちゃんが頼んだレアチーズケーキ

Dsc00471 Dsc00475

コロンビアは甘酸っぱい中にこくがあって好きな珈琲の一つ。

*珈琲豆のみ購入も可能です

   

甘さ控えめなケーキは小ぶりでもう少し食べたくなります。

    

オーナーさんもお店の雰囲気とあった上品で素敵な方でした。

お客様は一人で来る方が多いみたいです。

   

これからの季節ゆっくりと読書をしに又訪れたい場所です。

  

Rantana coffee

住所:337-0003 さいたま市見沼区深作3-29-2

℡:048-686-9865

営業時間:12:30~18:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「式日」

監督:庵野秀明

出演:岩井俊二 藤谷文子

   

51pgbrbxdjl_ss500_

   

身に覚えがある。

   

心の中はいつだって

自由なのに縛られてる気がする

自由だけど縛ってる気がする

それが安心するから

         

ヒステリックなのも、わけのわからない言動も、

知らないフリするのも、死ぬという脅しも

全ては愛してほしいがゆえ。

   

愛に飢えた少女の幻想と、どうしようもない現実のぶつかり合い。

この映画の中では、 現実の世界でさえ幻想となんら変わらないです。

    

映画の中の岩井俊二監督の存在がとても好きです。

演技しすぎでもないし、かといって存在感がないわけでもない。

   

ファッションや部屋のインテリアとても参考になります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「マレーナ」

監督:ジュゼッペ・トルナトーレ

出演:モニカ・ベルッチ

51fwkaa104l_ss500_    

「ニューシネマパラダイス」、「海の上のピアニスト」の監督が描く

少年の淡い恋の物語。

戦争に翻弄される一人の女性の転落の人生を、

その女性に恋する少年の目線で描く、美しく切なく儚い物語。

 

トルナトーレ監督の描くシチリアの美しい風景と、

モリコーネの音楽が、ストーリーに深みを与えています。

    

コンプレックスを刺激するタイプの人間は、

どうしてかくも大衆に突っつかれやすいのでしょうか。

そして「大衆」ってなんて残酷なんだろうって改めて実感させられる映画。

 

人は、自分が絶対に勝ち目のない人間に出会った時、

愛するか、

崇拝するか、

陥れて優越感にひたるか、

殺してしまうかでもしない限り、

その存在自体が不安で仕方がない状態になってしまうのかも知れない。

そして自分がその状態に立たされた時は

それが正しいと思える行動になりうる。

   

マレーナは、美しくて弱くて強くて醜かった。

だけど常に内側から滲み出る品を感じる。

  

マレーナはどんな事があっても常に気高く、

一人を想って生きてきた

自分自身を生きた素敵な女性です。

   

いろんな生き方があってどれが正しいとかないけれど、

私も品だけは失わない生き方がしたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

DOUGHNUT PLANT「ドーナッツプラント」

今回紹介するのは

DOUGHNUT PLANTです。

Shinjukuminami_p00_2

chiyaが行ったのは新宿南口店。

こちらのお店は新宿南口改札の中にある店頭販売のお店です。

   

駅の中という場所柄かいつも行列が出来ていますが

ふらっと立ち寄れる便利間がありつい並んでいる一人に入っています。

Douplanttokyo07  

こちらのお店では、無添加でミネラルたっぷりの小麦粉と

オーガニックシュガーを使ったこだわりのドーナッツを頂くことが出来ます。

   

卵は一切つかってなく自然素材の持つおいしさを

大切にしているNY生まれのドーナッツ屋さんです。

Photo

今回いただいたのは

バニラビーンズ 320円

タヒチ産のバニラビーンズと芳醇な

バニラエクストラを使用した人気NO.1 ドーナッツです。

ブラックアウト 280円

ヴァローナ社のチョコレートとカカオパウダーを贅沢に練りこんだ

ガトーショコラみたいなしっとりとした芳醇な香りのチョコレートケーキドーナッツに

同じくヴァローナ社のチョコレートで作ったグレーズをたっぷりかけ

チョコレートカスタードクリームがたっぷり入っています。

トレスレチェ 280円

卵を一切使わずしっとりとしたカップケーキみたいな

バニラケーキドーナッツに三種類のミルクを使ったグレーズをかけ

三種類のミルクを使ったカスタードクリームを

たっぷりつめた芳醇で濃厚な味わいのドーナッツ

Douplanttokyo06

   

どのドーナッツも今まで食べたことがないような

もちもちした食感が印象的でした。

アメリカ生まれなので一つ一つ大きめで本当に甘いです。

   

甘さが上品で自然な甘さ、油くささはなく、

しっとりしたパンを食べている感じです。

Image1393

ドーナツの他にもベーグル・ピザ・ハンバーガーのサンド といった

セットメニューも充実していて甘いものが苦手な方でも楽しめます。

ちなみにドーナッツはDEAN&DELUCAスターバックスでも購入できます。

     

自由が丘店・白金台店はカフェになっており

テラスではわんこと一緒にくつろぐことが出来るようなので

今度はぜひ訪れてみたいカフェです。

Donatu

DOUGHNUT PLANT

住所 : 新宿区新宿3-38-1 JR新宿駅南口改札内

TEL:03-5339-0290

営業時間 : 月曜日~金曜日 7:30 ~ 23:00
       土曜日・日曜日・祝日 8:00 ~ 22:00

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「かもめ食堂」

「かもめ食堂」

監督:萩上直子

出演:小林聡美・片桐はいり・もたいまさこ

200605042

例えばそれは、ほんの一言。

『どうかしました? 』

『それはなあに?』

『私にも。』

『美味しいわ。』

『素敵です。』

そして

『ありがとう。』

  

何気ない一言を口にする前に、

人は大概、相手との距離感を計るように思います。

簡単な言葉は本当に出てこないものです。

  

「ずっとおんなじではいられないけど、

いい感じで変わっていければいい」

無くて困る食堂でもないし、

無くて困る映画でもない。

 

でもこういう場所があったり、

こういう映画があって

よかったなってほっこりする作品です。

   

おにぎりを食べるフィンランド人

コーヒーとシナモンロールを食べる日本人。

北欧の雑貨やインテリアそれをとりまく雰囲気とても参考になります。

  

人はどうしても弱くて

弱い部分同士でくっついてしまう傾向にある。

でもわかりあおうとしすぎる風潮に

静かに距離を置きたいと思える一作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「パリ・テキサス」

監督:ヴィム・ヴェンダース

出演:ハリー・ディーン・スタントン ナスターシャ・キンスキー

音楽:ライ・クーダー

Idlkdqfnx   

人は独りだということ。

この世で確かなことは、

確かなことは無いということ。

それでも強く在るべきなのか。

…そんなことを考えながら見ました。

   

10日間くらいのお話なのに深く人生を感じます。

台詞は必要にして無駄が無い。

映像美も瞬間瞬間がとても印象的で

色使いとともにいつまでも焼きついて離れません。

ライ・クーダーの乾いたギターがそれにあっていて

感慨深い涙がこみ上げてきます。

  

よく陥りがちな「愛」と「自己愛」。

  

 
悲しい事実を綴っているのになぜか悲しいだけの気持ちで

見終わるということがありません。

  

この映画を好きだと進めてくれた

K君の今歩いている人生を友人として誇りに思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »