お休み

お久しぶりです。

こんにちわ。

もう春ですか?もうすぐ春ですね?

どっちでしょう。

Untitled 

私ごとですが

最近、悲しいことが続いてます。

悲しいことって続くんでしょうか・・・。

     

色々思うところがございまして

少しのあいだ、ブログおやすみいたします。

  

また戻りましたら宜しくお願いします。

みなさま、ご自愛くださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝 2010

Cn10_032_f1_2

2010

あけまして

おめでとうございます

(これはライオン)

 

今年もみなさまに沢山の笑顔がありますように

 

最近、更新が月1になってしまってますが

これからも末永く付き合いくださいませ

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「私の中のあなた」

監督:ニック・カサヴェテス

出演:キャメロン ディアス アビゲイル・ブレスリン

20090930144151443

絶対に諦めない「強い母親」は

現実を受け入れる事ができない

「弱い母親」だったのかも。

なんて事を考えながら

私が母親になったら同じ事をするんだろうかと。

  

「家族」について本当に色んな事を思いました。

  

きれいごとなんてないです。

奇跡なんて起きないです。

真っ正面から

死と家族と愛と苦悩に向かってる。

そんな残酷な現実のつかのまの幸せ。

   

姉の愛に

弟のやさしさに

妹の勇気に

涙が止まりませんでした。

 

Kさん素敵な映画を教えてくださって有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*マフラー

毛糸じゃなくて今の季節に使えるマフラーをと思い。

はぎれを使って作ってみました。

  Shun911happyimg360x6001255942658091

ウールとかリネンとか素材はごちゃまぜです。

ミシンでだーっと縫っただけなのに結構可愛く出来ました

Shun911happyimg360x6001255942700091

タグを付けるとちょっと気取った感じがでてやめられません(笑

 

もうそろそろ編み物の季節ですね。寒いの嫌いですけど楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「百万円と苦虫女」

監督:タナダ ユキ

出演:蒼井優 森山未來 ピエール瀧 竹財輝之助 齋藤隆成

61bluniumzl__ss400_

ロードムービーの主人公は大抵

今の自分から変わりたい為だったり

本当の自分を見つけに行ったり

そういう理由で旅に出るような気がします。

 

でもこの作品はそうじゃなくて自分を探さない旅に出ます。

旅の目的は「訪れた町でとりあえず100万円を貯めて、貯まったら次の町に行く」

明確なゴールがあるわけじゃなくて旅をする事が明確なんです。

 

だからなのか基本的に旅の途中で出会った人たちとのふれあいは

ひとりを除いて素通り的な感じ。

常に調子の悪いような毎日がボチボチ続く感じ。

  

でもそれが悲壮的な感じにはならないし

安っぽくなりそうだった結末の展開 私は好きです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あんみつ みはし

今回のおすすめはみはしです。

創業は昭和23年という老舗の甘味屋さんで本店は上野にあります。

あんみつがとても有名なお店ですが赤飯やおぞうになどの軽食もいただけます。

004 002_2

上野公園の近くにあるお店はいつも沢山の人が並んでいます。

ちなみに上の写真くらい並んでいる場合は大体15分~20分くらいの待ちです。

  

お店に入ってまずは食券を買います。

いまどきは珍しい番台スタイルとでも呼びましょうか・・・。

昭和の風情が残っているようでとても素敵です。

005  013

写真つきでメニューがあるのでとてもわかりやすいのですが

あんみつだけでも数種類あって迷ってしまいます。

  

席は1階と2階があり空き状況を確認して店員さんが案内してくれます。

今回は1階の席へ

008 009

お席はどなた様も、相席となります。

場所によって相方と横に並んで座ったり縦に並んで座ったりします。

 

今回いただいたのはフルーツクリームあんみつ  690円

季節毎に旬の果物がトッピングされるこのあんみつ

白玉クリームあんみつと並んで女性にとても人気があるようです。

11月からは苺クリームあんみつがお目見えします。

018 017

フルーツもとても魅力ですが

あんみつに大体入っているもの達がそれぞれ絶品です。

  

餡は、北海道十勝地方の粒よりの小豆。

みつは、沖縄より南端の黒砂糖を使用しさっぱりを目指しているとの事。

黒みつと白みつの中間だそうです。

寒天は、三宅島・八丈島・神津島の天草をさらしてブレンド。

赤えんどうは3時間かけてゆっくりと煮たほくほくとしたお豆。

どれもこだわっていて、だからこそそれぞれがとても美味しいです。

007

ちなみに私あんみつに入ってる豆が駄目だったんですが

こちらの豆は美味しくいただけます。

そういう事なんです。

 

訪れた日はまだ残暑厳しい日だったので氷をいただいてる方が沢山。

Osus0407_2

氷あずきは食べてみたい一品です。

*氷は5月~9月頃までなのでもうそろそろ終わっちゃいますね。

  

上野のお越しの際は是非一度行ってみて下さい。

お持ち帰りもあるので混んでいるときにはいかがでしょう。

100676cb_2

上野以外のお店はこちら

 

みはし

住所:東京都台東区上野4-9-7

TEL:03-3831-0384

営業時間:10:30~21:30(ラストオーダーは21:00まで)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Sunday Blunch

今回のおすすめは銀座マロニエゲートの4FにあるSunday Brunchです。

025 029

こちらのお店は吉祥寺や下北沢にも店舗があります。

Sunday Brunchですが訪れたのはTuesdayでございまし。

木の温もりの店内は私好みの空間です。

照明フェチな私にはたまらない可愛いライトを発見。

028 026

蛍光灯にはない暖かい光大好きです。

031

030

今回は2時くらいに訪れましたが沢山の人で満席に近かったです。

ランチの時間はとても混むようです。

 

中に入ると一番に目に飛び込んでくるのが絵

024

見てるだけで安らいでしまったのは私だけでしょうか・・・。

 

今回はお食事後のおしゃべりがメインなのでお茶をいただくことに。

ハーブティーがあるとどうしても飲みたくなってしまうので

今回はレモングラスやローズヒップが入っているデトックスティーを。

032 033

ほんと、おしゃべりってなんでこんなに時間がたつのが早いのでしょう・・・・。

  

Sunday Brunch

027

住所:東京都中央区銀座2-2-14マロニエゲート4F

TEL:03-3567-3366

営業時間:ランチ 11:00~15:00 ティータイム11:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲 千茶古(ちゃこ)

今回のおすすめは珈琲 千茶古(ちゃこ)です。

Dvc00029 Dvc00028

まわりを緑に囲まれたお店は以前からずっと行きたかったお店の一つです。

  

こちらのお店では、自家焙煎室で選りすぐった豆を

備長炭で焼き上げているとの事。

この丁寧に焼き上げた珈琲豆をハンドドリップでいただくことが出来ます。

珈琲好きにはたまらないプロセスです。

*珈琲豆は販売もしています。

     

大きな梁のある開放的な店内は木のぬくもりと昔からあるような純喫茶の

味わいがとても落ち着きます。

  

カウンターには常時200種類の珈琲カップが並んでいてずっと眺めていたい程です。

というのも私がもしカフェをやる事があったらやはりこういう風に同じものは二つとない

カップを揃えてそのお客様にあったカップを選んだりしたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・   

なんて妄想がつきませんけれども(笑

Dvc00026  Dvc00024 Dvc00025

  

今回いただいたのは、

ブラジルサントス 580円

Dvc00017

まろやかな苦味がありとても美味しいです。

私がわんこLOVEな事をわかってくれたようなカップで感動してしまいました(笑

Dvc00018  

珈琲があまり好きでないくせにブラックを飲みたがる旦那様は

千茶古ブレンド 505円

Dvc00016

酸味があるブレンドは飲みやすく誰にでも好まれる味です。

  

こちらのお店でこれまた感動したのはお庭です。

自由に行き来する事が出来、外でお茶を飲む事も出来るようです。

こういう庭園憧れです。

Dvc00023 Dvc00020

こちらは別館のコンチェルト搭

Dvc00022  

ギャラリーやイベントなどの貸しスペースとして

1日3000円で貸りることが出来るようです。

Dvc00021

「陽光を浴びながら、ゆったりコーヒーを飲んで欲しい」という

思いがこめられているお店は秩父の自然の一部のようです。

 

珈琲 千茶古(ちゃこ)

Dvc00019 Dvc00027

住所:埼玉県秩父市熊木町36-2

TEL:0494-24-3085

営業時間:10:00~20:00

定休日:毎月20日(土日祝日にあたる場合は翌日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

今日のおすすめはブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座です。

021 019

こちらのお店は、フレンチ界の重鎮 「ポール・ボキューズ氏」の料理を

手頃な値段で気軽にいただけるブラッスリーとなっていて日本では2つめのお店です。

*ちなみに1号店は六本木の国立新美術館内のブラッスリー ボールボキューズ ミュゼ

  

以前、マロニエゲートが出来たときに訪れたのですがその時は

長蛇の列に負けてしまい撃沈。

でも、一度は行ってみたいお店だったので今回は事前に予約をして訪れました。

鏡張りのレセプションはブラッスリーといっても高級感を感じます。

 

ガラス張りの厨房の横を通りながら窓際の席へ

思っていたより広い店内はオレンジとグリーンが広がっていて

カジュアルな感じがします。

006 007

■本日のランチセット ¥1,500(1日限定70食)

本日おすすめのメインディッシュとデザートのセット

012

■プリフィクスランチコース ¥2,680

お好きな料理を選べるコース

前菜・メイン・デザート 各1皿ずつメニューから選択

009

■季節限定スペシャルランチコース \3,800

*それぞれにフランスパンが付きます。

 

今回は1500円のランチセットをいただくことにしました。

鶏胸肉のロースト ポロ葱とキャベツのエチュベ

インゲンとノワゼットのサラダ添え

*エチュベとは調理法の一種で『蒸し煮』することの意味。

形が崩れない程度に微妙な火を通す事で、素材の風味を最大限に引き出す。  

013 010_2 

胸肉とは思えないほどお肉が柔らかくてびっくりしました。

バターがふんだんに使われているであろう濃厚なソースは

これまたお肉にぴったりあっていてとてもマネ出来そうないお味です。

  

でも盛り付けなら似せたものが出来るかもしれないなんて

馬鹿なことを考える私は主婦のはしくれです。

 

今回こちらのお店で一番食べたかったのはデザート

普段、何気に食べてはその美味しさに感動してたクレーム・ブリュレですが

ポールボキューズ氏が第一人者だそうです。

"ムッシュ ポール・ボキューズ"のクレーム・ブリュレ

016 017 

カリカリのカラメリゼととろけるクリームが、なんともいえず絶妙でございます。

お土産で購入できるなら買って帰りたいほどでした。

ちなみに帰ってからも気になり問い合わせたところ、

やはりテイクアウトはどの店舗でもしてないとの事でした。(残念です)

*デザートと一緒にいただいた飲み物は別料金¥380となります。

 

お値段もとてもリーズナブルで気軽にフランス料理を味わうことが出来て

とても満足でした。

 

七夕の今日はとても良いお天気で

久しぶりにお会いしたみなさま、お変わりないようでとても嬉しいです。

005_2

短冊に願い事を書いてませんので今から書いても間に合うでしょうか。

その前に笹を買って来ないといけませんけれども・・・。

 

ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座

003

住所:東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート10F

TEL:03-5159-0321

営業時間:ランチ11:00~15:00(LO 14:30)

             ディナー17:00~23:30(LO 21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*カードケース

なんだか、お久しぶりでございます。

毎日蒸し暑いですがお体お変わりございませんか?

これからもっと暑くなりますが体調崩されませんように。

 

お財布の中のカードが増える一方です。

大変な事になっているのでカードケースを作ってみました。

024

ダブルガーゼの布は肌触りもよくて大好きです。

 

沢山入るように四つポケットで。

026

 

これでカードの収納はばっちりかと思いきや

持ち歩くことに慣れず、カードケース自体を忘れてしまうことが多々あります。

ポイントがたまりません・・・。

025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東京ゾンビ」

監督:佐藤佐吉

出演:浅野忠信 哀川翔 古田新太

51yf77z0jnl__ss500__3

まず、ジャケットを見て大笑い。

翔さん、はげてますから。

  

東京にゾンビが出るんです。

とりあえず  

“考えるんじゃない、感じるんだ”

の一言がとても似合いました。

  

なんというか

こんだけの二人が出てこのB級さかげん・・・!

そこがたまりません。

 

すごく好き嫌いがはっきりした映画だと思いますが

どっちにしても

口をあんぐり開けて見れます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

*フェルトで電車

電車好きのお友達の子供に

フェルトで電車を作ってみました。

003

001

なんだか顔に見えますけど

004

端にスナップを付けたので

こんな事や

008

こんな事も

009

出来ます。

ボタンを付ける練習にもなるかなあと。

 

喜んでくれるといいなあ。

013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*ペーパークラフトで作るケリーバッグ 2

この柄もとても可愛いです。

006_2

だんだん作るのが旨くなってきたので製作時間は15分くらいです。

詳しくは以前のブログ参照してみてください。

ペーパークラフトで作るケリーバッグ

 

私的には、ピアスとか指輪とかを入れて

お手紙も添えて

プレゼントするのがとても可愛いかと思います

| | コメント (0) | トラックバック (4)

*シュシュ2

お友達のプレゼント用に。

022

簡単だしとても喜んでもらえるのでついつい沢山作ってしまいます。

  

作り方は以前からこちらのサイトを参考に。

シュシュの作り方

中には入れるゴムは、ヘアゴムよりもズボンやパンツなどに使う

平ゴムが丈夫でおすすめです。

535652

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無印良品 カフェ[Cafe&Meal MUJI]

今回のおすすめは以前から行ってみたかった無印良品プロデュースのカフェ

[Cafe&Meal MUJI]

今回訪れたのは日比谷シャンテの隣、シアタークリエの2Fにあります。

*ちなみに有楽町交通会館の裏にもMeal MUJIがあるようです。

002_3 004

入り口がシアタークリエの入り口とは別になっていて帝国ホテル側にあります。

005_3 006

階段で2階に上がっていくと総ガラス張りの明るい店内はとても清潔感があります。

お店は基本的にセルフサービスなので先に席をとってから注文しに行きます。

008

お店のコンセプトは「素の食」

季節の素材をたっぷり使った野菜中心のスローフードです。

常時20種類位のデリがショーケースに並んでいます。

その中から好きなものを選んでセットにする事が出来ます。

Kodawari_img_07_2 009_2

●選べるデリ3品(温かいデリ1品 冷たいデリ2品)

お好みのデリ3品+ご飯orパン 780円

●選べるデリ4品(温かいデリ2品 冷たいデリ2品)

お好みのデリ4品+ご飯orパン 930円

*プラス100円でご飯を雑穀米にすることが出来ます。

*プラス200円でコーヒー・紅茶・中国茶を付けることが出来ます。

 

今回はデリ3品のお食事をいただきました。

20081104_301626

素材そのものの味を楽しむ事ってそういえばあまりしてないような・・・

なんて事を会話しながらも、家でも実践するのかはさておきみたいな

変な会話をして過ごしておりました。

 

デリはテイクアウトも出来ます。

ちなみに店内メニューではカレーもありました。

今度行ったら「本和加糖のプリン」堪能したいと思います。

日比谷 [Cafe&Meal MUJI]

住所:東京都千代田区有楽町1-2-1 東宝シアタークリエビル レム日比谷2F

TEL:03-5501-1510

営業時間:6時半~22時

| | コメント (0) | トラックバック (2)

*ペーパークラフトで作るケリーバッグ

エルメスのケリーバッグをペーパークラフトで作ってみました。

002  005

こちらはエルメスの公式サイトからダウンロードできます。

エルメス

常時、9種類位デザインがあるので好きなものをダウンロードして印刷します。

028 029

簡単ですが作り方も載っているのですぐ出来るのかと思いきや

ベルトを通したり、折ったりする所が結構細かくて以外に難しいです。

最初に作ったバッグは1時間以上かかってしまいました。

Cちゃん、Kちゃんと一緒に作った以下の柄がお気に入り♪

010 013

 

沢山作って飾ると可愛いです。

小物などを入れて友達にプレゼントしたりしても良いかも。

また別の絵柄が出来たら載せたいと思います。

みなさまも、是非作ってみてください。 

| | コメント (0) | トラックバック (4)

*あみぐるみ3

あいかわらず腰が痛いです・・・。

でも手芸部は永遠に不滅でございます。

 

今日はKちゃんはドールハウス作り。

040_2

あたしは 

キーホルダーサイズのくまちゃんを作ってみました。

  

毛足の長い毛糸は目をを拾うのが大変でございまして

製作時間は3時間くらいかかりました。

038

目を鼻よりも下につけると、とぼけた顔になるのがお気に入りでございます。

   

Cちゃん、Mちゃんも手芸部頑張ってるかなあ。

また近々一緒に手芸部、開催しようね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたくしごと

みなさま、お元気でらっしゃいますか?

私は元気です・・・

と言いたいところですが

わたくし、少しばかり故障中です。

 

ヘルニアになってしまいました。

ただいま、座るという事にたいして持続力に欠けてしまっているので

基本的に立ってます。

  

だもんで、ブログの更新が1ヵ月に1回位になっておりますが

治ったらまた色んな事を書きたいと思います。

 

良かったら末永くお付き合いくださいませ。

 

新年度もみなさまにとって素敵な年となりますように。

腰痛、怖いです。

012

  

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ラ ブラスリー(La Brasserie) in 帝国ホテル

今回のおすすめは帝国ホテルにあるラ ブラスリー(La Brasserie)です。

011

帝国ホテルには、最上階にあるブッフェに何度か行った事がありますが

毎度訪れるたびに私なんかが来ていいのかと思うくらいドキドキしてしまう上流感。

そうです、私が一般人だからです(笑

 

レストランは帝国ホテルタワーの地下1Fにあります。

012 013

こちらのお店は帝国ホテル開業以来110年にわたり、代々受け継がれてきた

伝統のあるレストランなんだそうです。

見た目にもとても高級で敷居が高そうでございます。

017 015

今回は半年ぶりにお会いするみなさまとのお食事。

半年ぶりにあってもみなさま変わらない笑顔です。

そんな人たちとのお食事や時間は、かけがえのないものです。

 

ランチは3コースから選べます。(アラカルト一品料理もあり)

018 014_3 

A:メインディッシュ■サラダ ¥3,150 

B:本日のスープ■メインディッシュ■サラダ ¥3,675

C:本日のオードブル■メインディッシュ■デザート ¥4,200

上記にはそれぞれパンとコーヒー(紅茶)が付きます。*Aは平日のみ

 

メインディッシュは毎週変わる4品の他にローストビーフ(+¥315)を含めた

5品の中から選ぶことが出来ます。

019

こちらのお店はローストビーフがとても有名なんだそうです。

という事で今回はAコースにしてローストビーフをいただくことにしました。

パン:食べ放題です。

*フランスパンは帝国ホテル内のお店で購入可能です。

020

サラダ

022

メインディッシュ:ローストビーフ

023 024

!!!

こんなに大きなローストビーフはじめてみました。

でも味はとても繊細で西洋山葵(ホースラディッシュ)との相性の良いこと。

私が今まで食べたローストビーフとは何かが違いました。

一見ステーキみたいですがローストビーフの

ローストとはあぶり焼き(オーブンで)した牛肉ということだそうです。

 

お店自体、とても敷居が高いと思いましたが外国のような雰囲気の店内は

そんなに堅苦しくなくフレンチレストランよりも気軽に足が運べそうです。

そんな中でもやはりサービスは一流で心地よい時間を過ごす事ができました。

016

ラ ブラスリー(La Brasserie) in 帝国ホテル

住所:東京都千代田区内幸町1-1-1

TEL:03-3539-8073

営業時間:ランチ:11:30~14:30 ディナー:17:30~21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おくりびと」

監督:滝田洋二郎

出演:本木雅弘 広末涼子

音楽:久石譲

脚本:小山薫堂

Img_1353879_57345502_0

ミーハーではないとはいえない私なので

観にいってまいりました。

亡くなった人をおくりだす「納棺師」のお話。

人の死を現実的に見つめる作品に共感しました。

亡くなった人を見送ることにも。

ここ最近涙もろいわけだからじゃなくて素直に泣けました。

 

ところどころにユーモアがあるから感動がより心に染みます。

でもすごい感動して泣いたというより

作品を観ながら別のいろんなこと、身近な人の死とかを思い出して

なんとくなくいつの間にか涙が出た、そんな感じです。

悲しく泣かせる映画ではなく、あたたかい気持ちで笑いながらみれる映画。

そういう映画だからこそ涙がでるのかなあ。

   

本木さんの納棺の所作がとても綺麗です。

一つの作品としての舞を踊っているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*羊毛フェルトのがま口財布

最近、色々な所で梅がきれいに咲いていますね。

07_02_09_omiya2koen_ume20066_t

まだまだ寒い季節が続きますのでお体には十分お気をつけくださいませ。

  

フェルトでがま口のお財布を作ってみました。

Yuka06176img600x4501235049593c5ddqd

雪の結晶をイメージしてみました。

本当は雪の降る寒い季節に出来上がる予定が

まんまと春にさしかかってしまいましたが・・・。

    

~作り方~

①作りたい大きさのゴムボールに羊毛フェルトを巻いていき羊毛玉を作ります。

②ビニール袋にぬるま湯と台所洗剤を入れます。

*水の量は羊毛玉が少しつかるくらい。洗剤は少々(入れすぎると泡立って大変です)

③ひたすらビニール袋を撫で回すようにゴシゴシします。

*ゴシゴシしていると最初ふわふわしていたフェルトがしっかりと絡んでいきます。

④袋からだして中からゴムボールを出して乾かします。

⑤乾いたらゴムボールを出した部分と縫い付けるタイプのがま口を縫い付けます。

Yuka06176img600x4501235049593mcio_2 Yuka06176img600x4501235049593uyti_2

出来上がり

  

また適当な作り方ですが羊毛フェルトはとても楽しいのでぜひお試しください。

今度はフェルトのバッグを作ろうと思うのですが暖かくなってきたので

来年チャレンジしたいと思います(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブッフェレストラン Michela(ミケーラ) in浦和パインズホテル

今回のおすすめは浦和パインズホテルの中にあるブッフェレストラン ミケーラです。

 

浦和にはパルコやユザワヤがあるのでたまに行くのですが

このホテルはどこにあるのか分からずにいました。

ちなみに駅前にあると思いきや

ちょっと駅から離れているので駅から見えないところがみそです。

といっても歩いて10分くらいです。

ちなみに道路に面した玄関は一見ホテルっぽく見えないので

素通りしてしまいそうになりました。

それはこういう構造だからだと思われます。

003   

雛祭りも近いことからロビーには大きな雛人形が飾ってありました。

002

ロビーの天井は天の川をイメージしているかと思われます。by Cちゃん

004

ロビーに入ってすぐ右側にレストラン ミケーラがあります。

005_2

<ブッフェレストラン ミケーラ>

時間:

ランチ 11:30~14:30(最終入店)

ディナー 17:30~21:00(最終入店)

料金:

ランチ 大人:\2,300 小学生:\1,300  子供(3~6歳):\900

平日13時以降 大人1,800 小学生:\800  子供(3~6歳):\400

*あたたかい珈琲、紅茶飲み放題です。それ以外の飲み物は¥300でドリンクバー。

ディナー 大人:\4,500 大人(60歳以上):\3,900

小学生:\2,300 子供(3~6歳):\1,300 

*ランチもディナーも土日祝日同じ料金です。

   

私は予約を取っておく方が安心するので予約をしましたが

予約なしでも早めにきて並べば入れるようでした。

その場合ただ並ぶのではなくて並ぶ前に人数と名前をお店の人に伝えておくようです。

ちなみにランチの予約は時間が決まっていて11時半のみです。

  

今日一緒にランチをしたのは久しぶりにあったCちゃん

私は1月 Cちゃんは2月が誕生日なので誕生日パーチーみたいな感じです。

毎月お料理にはテーマがあるようで2月はイタリアンフェアです。

中央のブースに前菜、メイン、サラダ。ピザを焼く釜の前にはグラタンやパスタ

007 006 

その他にデザートのブースがあります。

009 008

中央ブースにあるライブキッチンではサフランのチーズリゾットを目の前で

作ってくれます。

011 014

サフランの香りがしてとても美味でした。

私的にはもう少しチーズが濃厚でもよかったような気も。

013 015_2

メバチマグロのタタキ 香草ビネグレットソース、 長葱とポテトのクリームソース

鶏腿肉のロースト ミラノ風、メバルのポワレ など

どれも本格的な上に味もとても繊細で美味しいです。

 

私が一番気になったのは

店内にある石釜で焼いた焼きたてのピザ。

焼き立てをテーブルまで持ってきてくれます。

Michela_03 016_2 

本格的な釜で焼くだけあってこれまたとても美味しかったです。

これだけを食べにきてもいいかもしれません。

 

デザートもとても充実していました。

012 019

バイキングといわれるお料理のデザートのケーキなどは

大抵スポンジがパサパサして美味しくないのですが

ショートケーキのスポンジもしっとり。プリンの生クリームも甘すぎず。

ティラミスも濃厚でどれをとっても美味しかったです。

一番美味しかったのはこのケーキ

020

一見チーズケーキに見えますが酸味のあるババロアにミントのクリームが

挟まれています。それがとてもあっていてCちゃんともどもびっくりしました。

  

予約をしたからなのか窓際の席にも座れてとても満足です。

平日も土日も料金が一緒なとこがこれまた惹かれました。

ブッフェレストラン ミケーラ in 浦和パインズホテル

住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1

TEL:048-827-1160(レストラン直通)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

*七福神

今年も良い年になりますようにとお願いしつつ

縁起の良い「七福神」を作ってみました。

お正月に間に合うように作ったのに一ヶ月も遅れてしまいました。

023

手前 左から

大黒天(だいこくてん)毘沙門天(びしゃもんてん)恵比寿(えびす)

後方 左から

寿老人(じゅろうじん)布袋(ほてい)弁財天(べんざいてん)福禄寿(ふくろくじゅ)

ちりめん(絹を平織りにして作った織物)を使って作っています。 

お気に入りは紅一点の弁財天。

027

一番作るのに時間がかかったのは毘沙門天。

026

          

028

今年の一年もみなさまに福徳がありますように・・・。

ちなみに、七福神って日本人が1人しかいないって知ってました? 

        

「七福神豆知識」

六神でもなく八神でもなく、七神にこだわったのは

仏教経典の「七難即滅七福即生」にちなんだと言われているそうです。

  

恵比寿えびす(商売人の神様 商売繁盛の神様)

七福神の中で唯一の日本の神さまです。

伊弉諾尊(イザナギノミコト)・伊邪那岐命(イザナミノミコト)の子供で

漁業の神さまとして信仰されました。

釣竿をもって鯛を抱えている姿は、「暴利をむさぼらぬ清廉の心を象徴」

を意味していて網を使って一気に漁をするのではなく、

先を見越して竿で少しずつ釣をする、というわけだそうです。

 

大黒天だいこくてん(豊作の神様)

元をたどれば大黒天はヒンズー教の破壊の神 シバ神なんだそうです。

シバ神は青黒い身体をもつ破壊神で、仏教に帰依すると、サンスクリット語で

マハーカーラ(摩訶迦羅)と呼ばれるようになりました。

マハーカーラには「偉大な黒い者」という意味があるそうです。

仏教に帰依したマハーカーラは、飲食を豊かにする神として信仰されました。

丸い頭巾を被り、右手に槌を持ち、左手で袋を背中にかけ、米俵の上に乗っている

という姿が馴染み深いですが

「大黒」「大国」との音が通ずるところから、

日本神道の大国主命との習合がされて、

日本的な大黒天が形作られるようになりました。

弁財天べんざいてん(学問と財福の神様)

七福神の中で紅一点の琵琶を持った容姿端麗な女神が弁才天です。

インドの古代神話の大河の神でサンスクリット語では

「水を有するもの」を意味するサラスバティと呼びます。

水と関係があり、水が流れる音にちなんで、

音楽の神、弁舌の神(知恵の神)として信仰されていました。

 

布袋ほてい(開運・良縁・子宝の神様)

これまで紹介してきた大黒天、恵比須、弁財天は神様でしたが、

布袋和尚はその名のとおり僧侶です。神様ではありません。

中国梁に実在した禅僧で、名は、契此(かいし)といいました。

弥勒菩薩の化身であったともいわれ、大漁、子宝などのご利益があります。

 

毘沙門天びしゃもんてん(勝負事の神様)

毘沙門天は、仏教の四天王のうち北方守護にあたる多聞天です。

頭に鳥形の冠をかぶって七宝の甲冑を身につけ右手に宝棒か槍を持ち、

左手には宝塔をささげている。

福々しい相好が目立つ七福神の中にあって異色な雰囲気を漂わせている

神様ながらも威光を身にそなえさせるというご利益があります。

 

福禄寿ふくろくじゅ(福徳・長寿の神様)

福禄寿道教の星の神様だそうです。南極星の化身(南極老人)で、

寿老人と同体異名だとも言われています。

中国道教の福(子孫繁栄)、禄(財産)、寿(長寿)の思想が日本に入って、

仙人信仰などと融合して神格化されたものです。

 

寿老人じゅろうじん(長寿と幸福の神様)

福禄寿から特に長寿を司る役割が分離されたもの、あるいは

道教の神々の中の太上老君か南極老人(竜骨座のカノーブスの神格化)から 

発生した神ともいわれています。

白髪白ひげの老人で、寿命を記した絵巻を持っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『プレゼント3』

054_2

スワロフスキーのビーズで作ったチワワです。

051 052

茶色の男の子は黒いスーツを着てるんです。

055

両方とも旦那さまのお母さまからのプレゼント。

とても可愛くて頬ずりしたくなります。

     

写真は友情出演のひまわり(♀)とうた(♂)さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rue Favart (リュ・ファヴァー)

今回のおすすめはRue Favart (リュ・ファヴァー)です。

077

恵比寿ガーデンプレイスを抜けて横断歩道を渡った目の前の一軒家がそれです。

078

恵比寿に来ると必ずといっていいほど来るくらいお気に入りのカフェ。

かれこれ7.8年前から愛用させてもらってます。

こちらのお店、わんこもOKなので昔は散歩がてらわんこと一緒に来たりしました。

 

3階建ての1階はデリになっていてケーキなどがショーケースに並んでいます。

お茶をする場合はそのまま階段を上って2階へ。

087_2 200604092305000

階段をあがるとそこには独特の空間が広がっています。

あちこちに飾られたオブジェや壁一面に描かれた赤い花

それぞれがお店のオーナーの手作りのインテリアなんだそうです。

2階はカウンターや2人用、4人用のテーブルがあります。

 

3階にあがるとこれまた素敵な!?光景が・・・。

一面ピンクの壁に昆虫の絵が描かれています。

081_2 B0145668_95318

みつばちだったりカブトムシだったり。

なぜに虫?

     

私、昆虫大嫌いでございますが

このお店は好きです。

ちなみに3階にはモスラがいます。

ぜひ一度モスラ見に行ってみてください。

 

壁には季節によって変わるオブジェが飾ってありますが今回は白雪姫や童話の人形。

これ怖可愛すぎてもって帰りたいくらいです。

086

3階からの眺めが好きなので私はいつも3階です。

平日に訪れたのでさほど混んでなくて今日も窓際の特等席に座れました。

080

2008102f032f292fa0000029_12223252

こちらではカフェご飯というよりも

本格的なフレンチをいただくことができます。

ちなみにランチはお肉料理のランチとランチプレートがありまして

それぞれにスープ パン ドリンク スイーツが付いて1260円です。

でも私はいつも食事を済ませてきてしまうので今日もカフェデザートです。

085 083 

チョコ好きの私はガトーショコラ。

ケーキが濃厚でそれと一緒にあまり甘くない生クリームがとてもマッチしています。

   

お店は夜までやっていて夏には夜カフェがおすすめです。

照明も暗めなのですがそれが逆に屋根裏部屋にいるような気がして

とても落ち着くお店です。

088_4 079   

Rue Favart (リュ・ファヴァー)

住所:東京都渋谷区恵比寿3-28-12

TEL:03-5421-0688

営業時間:10:00~23:30  

*2階が喫煙 3階が禁煙席です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「闇の子供たち」

監督:阪本順治

出演:佐藤浩市 江口洋介 宮崎あおい 妻夫木聡

51zeyvykz0l__ss400_

作品を見たのは去年の夏ごろですが言葉にするまでに時間がかかりました。

 

タイの子供たちの人身売買や幼児売春、臓器移植の話

東京から地図でわずか20cmの場所で起きている現実です。

 

見て幸せになれる映画ではなくて

お勧めできる映画でもなくて

でも沢山の人が見るべき映画だと思いました。

  

お金があったら何をしてもいい?

お金のためなら何をしてもいい?

そんなことを考えられるのは日本という国に生まれているからこそだと痛感します。

 

現実に起こっていることだけど

問題提起しているだけで解決策は提示することはないです。

それを悔いても結局は自己解決で

すぐに気持ちは薄らいでいくんでしょう。

  

この映画を見ただけで何かが変わることはないです。

それでもこうして現実が存在すること。

無知が最大の問題ならば悲しい事実でも

せめて知らないよりはいいような気がしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年 ご挨拶

寒中お見舞い申し上げます。

みなさま、変わらずお元気でお過ごしですか?

寒すぎる毎日ですので心だけでも暖かくなりたい今日この頃です。

Cn09_007_f1

今年も相変わらず好きな事を沢山したためていきたいと思います。

どうぞ末永くお付き合いくださいませ。

Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cafe Mame-Hico(カフェ マメヒコ)

今回のおすすめはCafe Mame-Hicoです。

001

美味しい珈琲を求めて散歩道。

サンドウィッチ片手にサンマルクっ・・ではなくて。

  

センター街を歩いてまだまだ歩いて富士そばを横目に歩いていくと

マメヒコの看板が見えてきます。

003  

カフェじゃないんです。カフエなんだそうです。

オレンジじゃなくてオレンヂ

 

クリスマスのシーズンはサンタのお出迎え。

004

007  013

広い店内の真ん中には、20人くらい座れる大きなテーブルがあって

奥に2~3人用のテーブルがあります。

今の季節は大きなクリスマスツリーが飾ってあったり

棚にはかわいい小物がかざってあります。

全体的に木彫の店内は私の大好物でございます。

    

こちらのお店は「豆」がコンセプトになっていて珈琲の豆をはじめ

豆のお食事、豆のスイーツと色々な豆を楽しむことができます。

012

小豆、大豆、黒豆、金時豆、うずら豆、インゲン豆、そら豆、えだ豆

いろんな種類があって味も色々で栄養も高いしヘルシーだし

337拍子をはるかに超えてる優秀なお方たちです。 

009

お店にはそんなお豆さんたちが瓶に入って並んでいます。

そんなお豆さんたちを見ていると気持ちまで落ち着くのは私だけ?

 

豆のプレートやマメレット(ガレットの豆バージョン)にも心を惹かれましたが

今回は珈琲と「小豆とロールケーキ」をいただくことに。

珈琲にもこだわっていて浅煎りと深煎りがあります。

今回はだんな様と一緒に来たので浅煎りと深煎りを一つずつ注文しました。

だんな様的には深煎り珈琲は苦いようです。

015

<豆だけに豆知識>

浅煎り=苦みが少なくて酸味があります。

深煎り=苦味が強く出ますがコクがあります。

カフェインが多いのは浅煎りなんだそうです。

006    

私が一番好きな豆は苦味とコクがあるマンデリンなんですが

酸味が強いキリマンジャロも嫌いではありません。

ちなみに結構こだわった感じをかもしだしてますがそんな事はなくて

マクドナルドの珈琲も好きです。そんなもんです(笑

   

016 小豆のロールケーキ

ロールケーキってケーキが主役のような気がしますがこれは

完璧に小豆が主役です。

丁寧に時間と手間をかけらえた小豆の美味しさ

是非一度食べてみてください。

 

このお店でお豆たちの事もそうですがそれ以外に素敵だなと思ったのは

店員さんの対応です。

終始笑顔だし、いつでも気にかけてくれてるみたいなそんな感じ。

ただそれが押し付けがましくなくて心地よいです。

018  

こちらのお店は珍しくテーブル会計なんですがその時も

店員さんそれぞれがお財布を持って来てくれます

そういう感じ、

なんていったらいいのかわからないんですがとても好きです。

014

お店は三軒茶屋店もあってそちらが本店です。

そちらにも遊びにいってみようと思います。

 

Cafe Mame-Hico

008

住所:渋谷区宇田川町37-11 セブンイレブン下

TEL:03-6427-0745

営業時間:8時~23時  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*ポシェット

冬だからとて編み物ばかりしているわけにはいきません。

縫い物も健在です。

ポシェット作ってみました。

003 

ポシェットって・・・

何だかくすぐったいっす

久しぶりに単語にした感じがします((w´ω`w))

     

こちらのポシェットははんど&はあとのキットです。

はんど&はあとは毎月その季節にあったいろんな手作りを

紹介してくれる本でして

料理だったり手芸だったりガーデニングだったり

ものづくりをするにはとてもツボな本でございます。

 

嬉しい事に、毎月本と一緒に手作りのキットが付いてきます。

書店では買えないのがみそです。

 

本来はポーチとしての作り方が掲載されていたのですが

可愛らしくなりすぎてしまうので持ち手をチェーンに変えてみました。

口の部分はバネの口金を使っています。

Bk8013

 

ちなみにポシェットとポーチ、一緒かと思ったら違うんです。

<ポーチ> 

化粧品や小物を入れる小さな袋

<ポシェット>

肩からさげる、長いひものついた小型のバッグ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

*ミトン

編み物の季節です。

寒いのは嫌いですが編み物、好きです。

  

かぎ針でミトン作ってみました。

Dsc01458

本当は5本指の手袋が作りたいのですが

ちょいと難しそうなのでまずはこちらから。

ちなみにお鍋を掴むミトンではございませんが

掴んでも問題はありません。

    

そういえば、左利きの人が編み物をする時は

当たり前のように本に載っている編み図が逆だって知ってました!?

なのでかぎ針も棒ばりもすごぶる大変な事にはじめて気付きました。

  

昔から左利きって憧れだっただけにショックは大きいです。

そんな私もはさみだけは左利きなのですがこれまた右利きのはさみは

使いにくい!

 

話がずれましたが手編みの本をみているだけで

ほっこりしております。

Img10353951128 97370a16

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«SERGE THORAVAL(セルジュトラヴァル)*